キャデラック「ブラックウィング」にパワフルな「トラックエディション」---8月米国受注開始へ

新車 レスポンス

キャデラックは7月1日、高性能セダン『CT4-Vブラックウィング』に設定予定の「トラックエディション」の米国受注を、8月から開始すると発表した。

同車は、「キャデラックレーシング」の「IMSA」など、米国でのモータースポーツの活躍にインスパイアされたモデルだ。3種類が用意され、それぞれが象徴的な米国のサーキットでの成功に触発され、独自のインテリアパッケージ、色、グラフィックでキャデラックレーシングを称えるという。

ベース車両のCT4-Vブラックウィングには、3.6リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載する。制御システムソフトウェアと吸気システムのチューニングにより、最大出力472hp、最大トルク61.5kgmを獲得する。ベース車両の『CT4-V』に対して、パワーは152hp、トルクは10.5kgm引き上げられた。

CT4-Vブラックウィングのパフォーマンスは、0〜96km/h加速が3.9秒(10速AT)で、最高速は304km/hに到達する。サブコンパクトクラスで最もパワフルで最速のキャデラックになるという。

  • 森脇稔
  • キャデラック CT4-V ブラックウィング(参考)《photo by Cadillac》
  • キャデラック CT4-V ブラックウィング(参考)《photo by Cadillac》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ