バイク販売好調…小型二輪車は23年ぶりの5万台突破 2022年上半期

モーターサイクル レスポンス

全国軽自動車協会連合会は7月4日、2022年上半期(1〜6月)の小型二輪車(251cc〜)新車販売台数を発表。前年比32.1%増の5万1035台で2年連続のプラスとなった。

上半期の販売台数が5万台を超えるのは1999年以来、23年ぶり。

メーカー別では、ホンダが同54.2%増の1万5142台で2年連続のトップ。2位カワサキも同69.4%増の1万2792台で大幅増となった。3位ヤマハは同6.8%減の5513台、スズキは同19.4%増の3946台。輸入車などのその他は同13.4%増の1万3642台だった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • カワサキ Z900RS 50thアニバーサリー《写真提供 カワサキモータースジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ