遊んだ帰りは満充電、テーマパーク等にEV充電インフラ100基を無料設置…テラモーターズ

エコカー レスポンス

テラモーターズは7月5日、テーマパークや観光地にEV充電インフラ「テラチャージ」の導入提案を開始するにあたり、先着100基の無料提供を行うと発表した。

テラモーターズは分譲マンションを対象に、導入無料のEV充電インフラ「テラチャージ」事業を2022年4月に開始した。テラチャージではEVの充電設備だけでなく、充電時間の設定や料金決済を行う専用アプリ、管理クラウドサービスの提供開始に必要なマンション管理組合等への説明、充電設備の設置工事、ハードおよびソフトの管理運営までを一貫して担う。

分譲マンションについては順調に導入が決定しているため、同社では自治体やホームセンター、パチンコ店、コインパーキング、ゴルフ場、物流・商業施設など他領域への導入提案を開始。それぞれ先着100基のEV充電インフラを無料提供すると発表している。今回、これらに続き、テーマパーク・観光地に対してEV充電インフラの導入提案を開始する。

テーマパークや観光地へ行く際には、移動距離が長くなることが多く、EV充電インフラの少ない日本では電欠への不安がつきまとう。EV充電インフラの新規設置を希望するテーマパークなども増えているが、導入費用や管理工数の負担増が課題となっている。

今回、テラモーターズでは先着100基の無料提供を行うことで、テーマパークや観光地へのEV充電設備の導入を加速。観光やレジャーを楽しんでいる時間に充電できる環境を整え、航続距離に対する不安払拭、より快適な移動の実現につなげていく。また、同社は引き続き周辺領域へのEV充電インフラ無料導入についても展開していく計画だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • テラモーターズ(ロゴ)《画像提供 テラモーターズ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ