アウトランダーよりもワイルド!? 三菱『L200/トライトン』次世代型の堂々たる佇まいを見よ

新車 レスポンス

三菱自動車は現在、ピックアップトラックの『L200』次世代型の開発を進めている。その最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。L200はかつて『トライトン』として、日本でも2006年から2011年まで正規販売されていた1トンクラスのピックアップトラックだ。

L200として5代目となる現行型は2014年にデビュー、アジアやオセアニア市場でもかつての日本のようにトライトンとして販売されている。2018年には大幅改良が行われており(英国では新型として発売)、いよいよ次世代型へバトンタッチされる。

L200次世代型プロトタイプは、1月にもテストミュール姿を捉えているが、今回は最終デザインが見える生産型ボディでの登場だ。フロントエンドは、最新の三菱デザイン「ダイナミックシールド」が取り入れられた大胆なグリルが露出。『アウトランダー』と同じく、スリムなLEDデイタイムランニングライトの下に、メインとなるヘッドライトが配置される。

最大の変更点は日産『ナバラ』に似たメッシュパターンのグリルだろう。L200は、ルノー・日産・三菱アライアンスによる共同開発で、日産ナバラと同じアーキテクチャを採用している。ほかのコンポーネントでも多くの共通点があると予想される。

側面では、ホイールアーチの上の流線型のスタイリングと角度のあるアクセントが付いたデザインを見ることができるほか、ホイールベースはストレッチされているように見え、充実したキャビンを提供してくれるだろう。

後部では、現段階では大きな変更が見られないが、テールライトやバンパーは今後着手されるはずだ。また次世代型では電動化へシフトしPHEVの採用が目玉となる。プロトタイプのエキゾーストパイプが排出ガス監視用センサーに接続されていることから、市場に応じて、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンも提供されると予想できる。

L200/トライトンのワールドプレミアは2023年以降と予想される。

  • Spyder7編集部
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • 三菱 L200/トライトン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ