1人で運転代行、電動バイクを活用…プラットフォーム提供

業界 レスポンス

マイキーパーは、折りたたみ電動バイクを活用した1人運転代行プラットフォーム「ONEMAN(ワンマン)」の提供を開始した。

お酒を飲んだドライバーを安全に送り届ける運転代行業だが、近年、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による顧客減少や価格競争、ドライバー不足、ガソリン高騰化などにより、経営環境は悪化している。

ワンマンは通常2人で行う運転代行を1人で行う新サービスだ。折りたたみ電動バイクで現場に向かい、到着後は折りたたみ電動バイクを客車に積載し、利用客とともに目的地へ向かう。到着後は折りたたみ電動バイクを客車から降ろし、1人で帰社。ガソリンや2人分の人件費を1/2にすることで利益率向上を実現する。

ワンマンでは四輪車の代わりに折りたたみ電動バイクを利用することで、車両代金、ガソリン代や維持費を大幅にカットする。また、ワンマンは運転請負業となるため2種免許は不要。幅広い人材を確保できる。さらに運転代行の運営で大きな問題となるドライバー2名のシフト管理も不要となり、冠婚葬祭などの突然のオーダーにも柔軟に対応できる。

また、ワンマンでは1人運転代行専用保険も用意し、ドライバーの万が一を24時間、365日をサポート。日報もアプリで管理できるシステムを提供するほか、導入前から導入後まで担当スタッフがオンラインでサポートする。

ワンマンの月額利用料金(税別)は専用保険とシステム利用のみのスタンダードプランが3万5000円、バイクレンタルや保険がセットになったおまかせプランが5万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ