アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ、美しさと走りを磨き抜いた限定車発売

新車 レスポンス

ステランティスジャパンは7月12日、アルファロメオのスポーツサルーン『ジュリア』およびSUV『ステルヴィオ』にデザイン性とスポーツ性を高めた限定車「ESTREMA(エストレマ)」を設定し、販売を開始した。価格はジュリア(70台)が690万円、ステルヴィオ(80台)は823万円。

「ESTREMA」は、英語のEXTREME(エクストリーム)に相当する“極限、極致"を意味するイタリア語。スポーツ性を際立たせた特別なモデルとして、ブラック基調のさまざまなアイテムを備えている。

エクステリアは、カーボンファイバー製のフロントグリルインサートやサイドミラーハウジング、ダークエンブレムなどを採用。さらにブラック仕上げのブレーキキャリパー、ダークデザインのアルミホイール(ジュリア)など、ブラックを基調とした数々のパーツを装備することで、精悍なイメージを主張している。

インテリアにもカーボンパネルを配し、アルカンターラスポーツレザーシートなどを組み合わせることで、エクステリアともマッチしたスポーティな雰囲気を演出。またサンルーフを特別装備することで開放感のある室内空間を創り出している。

足回りには、電子制御可変式ダンパーを備えたALFAアクティブサスペンションを採用。ALFA DNAドライブモードシステムによって選択されたモードに応じて減衰力が最適化し、俊敏なハンドリングによるスポーティな走行性能と快適な乗り心地を両立する。

ボディカラーはミザーノブルーとブルカノブラックの2色の設定。それぞれジュリアが45/25台、ステルビオは50/30台の内訳となっている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アルファロメオ ステルヴィオ エストレマ(左)/ジュリア エストレマ(右)《写真提供 ステランティスジャパン》
  • アルファロメオ ステルヴィオ エストレマ《写真提供 ステランティスジャパン》
  • アルファロメオ ジュリア エストレマ《写真提供 ステランティスジャパン》
  • アルカンターラスポーツレザーシート《写真提供 ステランティスジャパン》
  • カーボンファイバー製サイドミラーハウジング《写真提供 ステランティスジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ