メルセデスベンツバン世界販売、『Tクラス』はまずまずの立ち上がり 2022年上半期

業界 レスポンス

メルセデスベンツバン(商用車)部門は7月11日、2022年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は18万9800台。前年同期に対して、ほぼ横ばいだった。

市場別の上半期実績は、欧州が11万4600台と最多だった。以下、北米が3万8300台、アジアが1万9400台で続く。

総販売台数18万9800台のうち、ミッドサイズバンの個人向けカテゴリーに属する『Vクラス』とそのEV版の『EQV』が、2万9500台を占めた。欧州で2022年第2四半期(4〜6月)に販売が開始された『Tクラス』は、300台とまずまずの立ち上がりを示した。

また、スモールバンセグメントは上半期、8000台を販売した。この台数には、新型『シタン』も含まれている。

  • 森脇稔
  • メルセデスベンツ・シタン 新型《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスベンツ EQV《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスベンツ Vクラス《photo by Mercedes-Benz》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ