MINIのEV、オープンカーに…1台限りのプロジェクト

新車 レスポンス

MINIは7月15日、米国最大規模のMINIファンイベント「MINI Takes the States」において、MINIのEV『MINIクーパーSE』(MINI Cooper SE)の「コンバーチブル」を初公開した。市販車はハッチバックのみなので、オープンモデルは1台限りのプロジェクトだ。

電動ソフトトップは、スイッチ操作により18秒以内に開閉できる。走行中でも、30km/h以下なら開閉可能。ルーフのスライディング機能は、ソフトトップがクローズド状態の時、前席の頭上部分だけが開閉できる。サンルーフのように使用でき、利便性を追求している。ルーフはこのサンルーフ状態を含めて、オープン、クローズの合計3つの状態に設定できる。

電気モーターは、フロントのボンネット内に搭載される。パワーエレクトロニクスやトランスミッションと一体のコンパクト設計で、最大出力184hpを引き出す。シングルステージのオートマチックトランスミッションを介して、0〜100km/h加速7.7秒の性能を発揮する。

高電圧バッテリーは、12個のモジュールを持つリチウムイオンだ。蓄電容量は32.6kWhで、車両の床下にT字型にレイアウトされる。1回の充電での航続は、最大で230km(WLTPサイクル)を確保した。充電は、出力11kWのチャージャーを使って3時間半だ。出力50kWの急速充電ステーションなら、35分でバッテリーの80%の容量を充電できる。

  • 森脇稔
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
  • MINI クーパー SE コンバーチブル《photo by MINI》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ