マセラティ、740馬力ツインターボ搭載のサーキット専用車を発表…世界限定62台

新車 レスポンス

マセラティ(Maserati)は7月22日、「プロジェクト24」(開発コードネーム)を発表した。サーキット専用のスーパーカーで、世界限定62台を生産する計画だ。

『MC20』用の3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジン「ネットゥーノ」(Nettuno、ネプチューン)を、強化して搭載する。最大出力は630hpから740hpへ、110hp引き上げられた。トランスミッションは、パドルシフト付きの6速シーケンシャルを組み合わせる。

カーボンファイバーなどの軽量素材を使用することで、乾燥重量は1250kg以下に抑えられる。パワーウェイトレシオは、約1.69kg/hp。フロントスポイラーやリアウィングは、サーキットの特性に合わせて、調整することができる。

  • 森脇稔
  • マセラティの「プロジェクト24」(開発コードネーム)《photo by Maserati》
  • マセラティの「プロジェクト24」(開発コードネーム)《photo by Maserati》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ