ベッドも対面ダイネットもOK:ラクネル リリイ…東京キャンピングカーショー2022

新車 レスポンス

ワイルドやスパルタンといったイメージの軽キャンパーが多いなか、東京キャンピングカーショー2022に登場したメティオ(埼玉県さいたま市岩槻)の『Rakuneru LiLi』(ラクネル リリイ)は、かわいくて景色に映える1台。

ダイハツ『ハイゼット カーゴ』がベースの軽キャンピングカーで、乗車定員4名・就寝定員2名。「軽バンベースとしてはスペースの関係上難しかった対面ダイネットを備え、就寝時には大人2人がゆったりと眠れるベッドが展開できる」という。デモカーでまるっと乗り出し価格320万円ほど。

フラットベッドの下には、軽量で強い3Dアルミフレームが支え、その下部空間にはアウトドアグッズやGMタイプのサブバッテリー採用電装(オプション)や、ロッドケースなども収まる。また、アルミフレームの一部を外してセカンドシートを起こせば、普段の4人乗り軽バン空間に戻せる。

来場者を驚かせたのは、やっぱり対面ダイネットの“ちょいカフェ空間”が、かんたんな分解であっというまにフルフラットベッドに変身する空間技巧。パステル系のボディ&内装カラーも相まって、ふたり女子旅やカップルの車中泊旅シーンがすぐに浮かぶ。

装備もいろいろ選べて、価格幅も190万円台から440万円台までと多彩。4WDクルーズターボ車ベースでベッド・上部棚・電装類がついたフルオプションが440万円台。ベッドと下部棚のみの2WDクルーズが190万円台。200万円でテレワークやワーケーションに使える“新築物件”が手に入るとなると、ちょっと立ち止まって考えてしまう……。

  • 大野雅人
  • メティオ Rakuneru LiLi ラクネル リリイ(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 大野雅人》
  • メティオ Rakuneru LiLi ラクネル リリイ(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 大野雅人》
  • メティオ Rakuneru LiLi ラクネル リリイ(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 大野雅人》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ