500万円台で多彩なレイアウトが楽しめるハイエース:フォーシーズ…東京キャンピングカーショー2022

新車 レスポンス

2022年7月23〜24日に東京ビッグサイトで開催された「東京キャンピングカーショー2022」にて、トヨタ『ハイエース』専門のビルダー、フォーシーズより2つの新型が発表された。

1つ目が「ハイエースV 5ドア DX GLパッケージ」をベースとした「スマートキャンパー8s Ac-GEAR」(エイトエスアクギア)。

その名の通り、3列シート8人乗りのモデルとなっており、5ナンバーサイズの「ナローボディ」をベースとしているため、都心でも扱いやすいようになっている。

車内のレイアウトアレンジも多彩で、フルフラットにして2段ベッドを設置したり、後部座席を対面にしてダイネットを展開したりと、用途にあわせて自由に使うことができる。

後席3点式シートベルトといった安全装備や、断熱施工、リア5面遮光カーテン、走行充電式サブバッテリー、LEDライトなどが標準装備。価格は約514万円となっている。

もう一台が「スマートキャンパー5G Pri-Base」(ファイブジープライベース)。こちらはワイドボディ、ミドルルーフの「ハイエースV スーパーGL」をベースにしており、「プライベート基地」をコンセプトにシンプルなバンコンとして設計された。

5人乗りでL型レイアウトを採用しており、車内レイアウトや導線にこだわりながらも、シンプルなためカスタマイズの自由度が高くなっている。

こちらも断熱施工、遮光カーテン、サブバッテリー、LEDライトなどが表示装備。移動基地として、テレワークや趣味のトランスポーターなど使い勝手のよさがウリだ。価格は約522万となっている。

  • 二城利月
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
  • フォーシーズ/トヨタ・ハイエース(東京キャンピングカーショー2022)《写真撮影 二城利月》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ