『ディフェンダー』先代をカスタム、405馬力V8搭載のオフローダーに…25台限定

新車 レスポンス

ランドローバーは7月28日、従来型『ディフェンダー』をベースにした『クラシック・ディフェンダー・ワークスV8トロフィーII』を欧州で発表した。25台限定で販売される予定だ。

クラシック・ディフェンダー・ワークスV8トロフィーIIは、2012〜2016年までに生産された従来型ディフェンダーがベース。ランドローバー・クラシックの専任チームによって、手作業でカスタマイズが行われ、さらなるオフロード性能を追求している。

5.0リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力405ps、最大トルク52.5kgmを獲得する。トランスミッションは、8速ATを組み合わせた。サスペンションやブレーキ、ステアリングは強化されている。

なお、限定25台の内訳は、「90」が10台、「110」が10台、「110ダブルキャブピックアップ」が5台、としている。

  • 森脇稔
  • ランドローバー・クラシック・ディフェンダー・ワークスV8トロフィーII《photo by Land Rover》
  • ランドローバー・クラシック・ディフェンダー・ワークスV8トロフィーII《photo by Land Rover》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ