「ワンストップ」でEV導入できる---公用車・営業車向けに出光興産が支援

業界 レスポンス

出光興産は8月5日から、公用車や営業車の電気自動車(EV)導入を検討している自治体、企業向けに、ワンストップで導入できる「カーボンニュートラル支援サービス」を提供する。子会社のソーラーフロンティアとエネルギーマネジメントシステム(EMS)を活用する。

サービスは、EV導入のための煩雑なプロセス、ゼロカーボンドライブを実現するためのEV用の再エネ電源確保、充発電システムなどの付帯機器の選定・設置工事、EV運用時の充電による電力の基本料金上昇リスクといった課題を解決する。EVとEMS、車両予約システムを組み合わせることで、エネルギー利用の効率化・最適化や電力料金削減、停電時の給電を実現するとしている。

サービスは出光興産のメンテナンス付きカーリースサービス「オートフラット」でEVの提供も可能。自家消費型太陽光発電システム、充放電設備に加え、平常時にはEVの充放電を最適制御してエネルギーコストや環境負荷を低減するEMS、車両予約システムを提供する。

  • レスポンス編集部
  • idemitsu CN支援サービスで提供する商品・サービス《画像提供 出光興産》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ