【鈴鹿8耐】決勝がスタート…序盤トップはTeam HRC

モーターサイクル レスポンス

2022 FIM世界耐久選手権第3戦コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会の決勝レースが7日11時30分にスタートした。

スタートでは#5 F.C.C. TSR Honda FranceのJ. フックが4番グリッドから一気にトップに浮上。ポールポジションの#33 Team HRC高橋巧は3位までポジションを落としたが、2周目にはトップを奪還してきた。

2周目にスプーンカーブでアクシデントが発生。これによりセフティーカーが導入されるという波乱の幕開けとなった。

  • 藤木充啓
  • 1周目のS字の様子《撮影 藤木充啓》
  • 2周目のトップは#33 Team HRC高橋巧《撮影 藤木充啓》
  • 3周目にはセフティーカーが入った《撮影 藤木充啓》
  • スタート前のグランドスタンドの様子《撮影 藤木充啓》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ