マイカーの「他車運転特約」活用で保険料負担を軽減、Anycaが新プランの提供開始

業界 レスポンス

DeNA SOMPO Mobilityが運営するカーシェアプラットフォーム「Anyca(エニカ)」は、マイカーの自動車保険を活用して保険料などを節約できる「他車運転特約カーシェア」の提供を開始する。

Anycaでは、ドライバー利用でもクルマを所有している会員が44%を占める。今までマイカー所有者は自身のクルマで契約している自動車保険に他車運転特約があるにも関わらず、Anycaでクルマをシェアする際には、カーシェアプロテクト(時間単位型自動車保険)の加入が必須となっていた。

今回の新プランでは、他車運転特約を個人間カーシェアでも利用可能にすることで、追加の保険料の負担なく、気軽にカーシェアを楽しめるようになる。他車運転特約カーシェアは、Anycaを利用するための保険加入が不要のため、よりお得なカーシェアを実現。ドライバーが支払うプラン料(保険料)最大3800円が0円、オーナーのプラットフォーム手数料も最大で20%ダウンする。

なお、他車運転特約カーシェアを利用する際は、共同使用料の5%(上限1000円)相当額の手数料が必要となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 他車運転特約カーシェア《画像提供 DeNA SOMPO Mobility》
  • 他車運転特約カーシェア《画像提供 DeNA SOMPO Mobility》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ