自宅から登山口までドアtoドア、ハイヤー送迎プラン提供開始…日本交通

業界 レスポンス

日本交通は、自宅と希望の登山口を往復するハイヤー送迎プラン「登山ハイヤー」サービスを8月11日(山の日)より開始する。

2007年頃からの「第3次登山ブーム」に加え、コロナ禍でのアウトドアブームの中で、登山への人気が続いている。新サービスはハイヤーを半日貸し切り、自宅・ホテルなどと関東近郊の登山口とを送迎するもの。行き帰りの電車移動や運転などの負担がないほか、大きな荷物があっても安心。登山口付近は駐車場が少ないことも多いが、ハイヤー送迎ならその不安もない。

また、ハイヤー車両を貸し切り自家用車感覚で利用することで、運行ルートもカスタマイズできる。登山口と下山口が異なる場合でも、下山口へハイヤーを回送し、下山予定時刻に待ち合わせ可能。また、下山後に温泉、食事、買い物などに立ち寄ることもできる。

出発地または最終到着地は東京23区・武蔵野市・三鷹市に限定。高尾山(東京都八王子市)、御岳山(東京都青梅市)、筑波山(茨城県つくば市)、鷹取山(神奈川県横須賀市)などのコースがおすすめ。利用料金の目安(12時間または150kmまで)はセダンが5万5000円より、ワゴンが6万0500円より。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 登山ハイヤーサービス(イメージ)《写真提供 日本交通》
  • 登山ハイヤーサービス(イメージ)《写真提供 日本交通》
  • 登山ハイヤーサービス(イメージ)《写真提供 日本交通》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ