[DSPのススメ]導入のハードルの低いコスパ機がある!?「パワーアンプ内蔵DSP」の注目機

テクノロジー レスポンス

車室内は、好きな楽曲を大きな音で楽しめるので音楽を聴く場所として向いている。しかし音響的なコンディションはあまり良くない。だが「DSP」を使えば、音響的な不利要因への対処が可能となる。ゆえに多くのカーオーディオ愛好家が「DSP」を活用している。

◆本格カーオーディオを気軽に楽しめる製品を多々有するブランドがある!?

というわけで当特集では、「DSP」のメリットからタイプ解説、そしてチョイスのコツや使い方までを多角的に解説している。で、前回からは「パワーアンプ内蔵DSP」にスポットを当てていて、今回は「パワーアンプ内蔵DSP」の注目機を紹介する。

取り上げるブランドは、「PLUG&PLAY(プラグ アンド プレイ)」だ。なお「PLUG&PLAY」は、国産ハイエンドカーオーディオメーカーである「ビーウィズ」により2019年に設立された新進気鋭のブランドだ。

ちなみに当ブランドが目指すのは、「音の良いカーオーディオをもっと気軽に楽しんでもらうこと」だ。つまり音に対しては一切の妥協をせず、しかし本格システムを気軽に導入・構築できるようにさまざまな配慮を盛り込み各製品を形にしている。ゆえに各機ともリーズナブルで、そして小型化が図られているので取り回しが良い(インストール性が高い)。また操作もしやすく、しかも省電力なのでハイブリッド車やEVにも向く。本格機材は導入のハードルが高いと思われがちだが、「PLUG&PLAY」の各モデルはそうではないのだ。

なお同社は現在、製品を計5機種用意していて、「パワーアンプ内蔵DSP」は2機種持つ。そしてその2機種は、同社が目指す理念がそのまま形になっている。

◆スタンダードな本格システムを構築するのに過不足ないスペックを確保!

では、各機のプロフィールを紹介していこう。最初に、エントリー機である『PLUG&PLAY 640』(税込価格:6万6000円)から。

さて、最初に挙げるべき当機の特長はズバリ、「価格が手頃であること」だ。市販の「パワーアンプ内蔵DSP」として最廉価クラスの価格帯に属している。

なので、仕様的にはミニマムだ。しかし不足はない。コントロール可能なch数は「6」が確保されているので、本格カーオーディオのスタンダードシステムである「フロント2ウェイ+サブウーファー」をばっちり制御できる。または「フロント3ウェイ」のコントロールも可能だ。当面は「フロント3ウェイ+サブウーファー」まで発展させるつもりはないというのなら、当機を長く使い続けられる。

ただし、内蔵されているパワーアンプのch数は「4」なので、2ウェイにサブウーファーを足す場合と、フロント3ウェイを構築する場合にはパワーアンプのch数が足りなくなる。とはいえ、サブウーファーの導入や3ウェイ化をすぐには実行しないのなら、むしろ好都合だ。内蔵パワーアンプのch数が「4」にとどめられている分本体代がスリム化されているわけで、その意味ではユーザーフレンドリーだ。

◆発展性も有する数少ない「パワーアンプ内蔵DSP」!

なお、当機は内蔵パワーアンプの出力もやや控え目だ。一般的なメインユニットに内蔵されているパワーアンプよりは力があるが、外部パワーアンプ級の性能を求めたくなったときには物足りなく思うかもしれない。なので当機は、ライン出力も装備している。つまり外部パワーアンプの接続も可能だ。普通、「パワーアンプ内蔵DSP」は完結型のアイテムであり発展性を有しているモデルはほぼない。しかし当機は発展性も備えている。この点も魅力だ。

続いて、もう1台の「パワーアンプ内蔵DSP」、『PLUG&PLAY 1080』(税込価格:12万6500円)を紹介しよう。こちらは打って変わってハイエンド仕様となっている。コントロール可能なch数は「10」を、内蔵パワーアンプのch数は「8」を確保する。しかも当機の内蔵パワーアンプはブリッジ接続も可能なので、サブウーファーもドライブできる。つまり「フロント3ウェイ+サブウーファー」というスピーカーレイアウトのシステムも、この小さな当機1台で鳴らし切れる。

また当機は96kHz/24bitのハイレゾ音源にも対応する光デジタル入力端子も備えている。つまり、高性能なDAPもシステムに組み込みとことん本格カーオーディオを満喫できる。しかし、その割には当機も十分にリーズナブルだ。

システムを手軽に高音質化させたいと思ったときには、「PLUG&PLAY」の「パワーアンプ内蔵DSP」にもご注目を。

  • 太田祥三
  • PLUG&PLAY・PLUG&PLAY 1080Photo by 太田祥三
  • 「PLUG&PLAY」の製品群。Photo by ビーウィズ
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ