動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』

新車 レスポンス

2022年8月6日、7日の2日間、幕張メッセで開催された「アソモビ2022 in Makuhari」のWOT'Sブースに、キャンピングカーならぬバスサイズの高級モーターホームが2台並んで展示されていた。

これらはアメリカのTIFFIN社が制作した「アレグロブリーズ」シリーズとなり、2022年モデルの「33BR」が約6000万円、2017年モデルの「31BR」が約3000万円で販売が行われている。

このうち、2022年モデルの「33BR」を内覧させてもらえたので、そのフォトレポートをお届けする。外から見ても、路線バスというよりは観光バスといった豪華さだが、中身はそれを上回る、ホテルのような内装となっていた。

入ってすぐは広いリビングスペースとなっており、ゆったりソファーと対面式のテーブル、大きなテレビと冷蔵庫がある。水回りも充実で、キッチンはもちろんのこと、温水シャワーとトイレも完備だ。

隣に展示されている「31BR」のウッド部分はシックなダークブラウン系のカラーリングだったが、こちらは明るいモカ系の色になっており、よりくつろぎの空間といった雰囲気が増していた。

一番奥はベッドスペースで、これまた大きなクイーンベッドでくつろぐことができる。

内装だけでなく、外装にもLED付きサイドオーニングや、側面を開けてテレビが出てくるなどギミックがある。オートキャンプ場についたら外でキャンプを楽しみ、夜はゆったりとモーターホームでくつろぐ。まさに理想の生活といえるだろう。

「33BR」と「31BR」の違いを聞いてみると、ベース車両の仕様変更により、全長が1フィートほど伸びたほか、フロントにセンサーが増え、安全装備が充実したとのこと。

こちらの運転には中型車の限定解除が必要になるが、大型免許までは不要であると案内されていた。教習所ならば6時間ほどの技能実習で済むので、比較的簡単に取得できる部類だ。

スタッフによると2022年モデルは3台仕入れたが、すでに2台は売れてしまい、これがラスト1台とのこと。気になる方は早めにWOT'SのHPから問い合わせてみるといいだろう。

  • 二城利月
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • サイドオーニングは実際はもっと展開できるが、会場ではスペースの関係で縮めていた。
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
  • 動くホテル! 6000万円の高級モーターホーム『アレグロブリーズ33BR』
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ