最高85km/hのパワフルな走り、小型3輪電動モビリティ「リバーストライカー3.0」

モーターサイクル レスポンス

8月6日、7日に幕張メッセで開催された「アソモビ2022 in Makuhari」は「アソビ×モビリティ」がテーマの祭典。その「モビリティ」の一環で、様々な電動バイクや電動キックボードといった小型の電動モビリティが展示されていた。

EV-LANDブースに展示されていた「リバーストライカー3.0」は、前2輪、後ろ1輪のいわゆるリバーストライクで、側車付軽二輪扱いのため普通自動車免許で乗れる電動3輪バイクだ。(ヘルメットも不要ではあるが、安全のため装着が推奨されている)

高速道路も走行可能なモデルで、最高速度は85km/h、航続距離は70km程度となっている。小型の電動バイクとしてはかなりパワフルなモデルだが、見た目はスリムなスクーターといった感じで、乗り心地もスクーターに近い。

3輪のため自立可能で、横幅は細いながらもしっかりと安定しているのが特徴だ。

カラーバリエーションも豊富で、レッド、スカイブルー、ホワイト、イエロー、シルバー、ブラックの6色が設定されている。会場では試乗用のスカイブルーのモデルと、展示用のイエローのモデルが確認できた。

価格は税込みで55万円。高速走行もできるバイクと考えると、充電コストがガソリン車に比べて安いため、コストパフォーマンスに優れているのではないだろうか。

  • 二城利月
  • アソモビの会場に展示された小型3輪電動モビリティ
  • アソモビの会場に展示された小型3輪電動モビリティ
  • アソモビの会場に展示された小型3輪電動モビリティ
  • アソモビの会場に展示された小型3輪電動モビリティ
  • アソモビの会場に展示された小型3輪電動モビリティ
  • アソモビの会場に展示された小型3輪電動モビリティ
  • アソモビの会場に展示された小型3輪電動モビリティ
  • アソモビの会場に展示された小型3輪電動モビリティ
  • アソモビの会場に展示された小型3輪電動モビリティ
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ