レクサス、次世代EVスーパーカー「エレクトリファイド・スポーツ」を米国で公開へ

新車 レスポンス

レクサスの米国部門は8月15日、「モントレー・カー・ウィーク2022」で8月18日、「Lexus Electrified Mixer」を開催し、レクサス『エレクトリファイド・スポーツ』(Lexus Electrified Sport)を出展すると発表した。

レクサスのエレクトリファイド・スポーツは2021年12月、日本でワールドプレミアされた。レクサスは同時に、多くのコンセプトEVを初公開したが、中でもエレクトリファイド・スポーツは、レクサスのフラッグシップ的存在であり、未来を象徴するモデルに位置付けられる。

目標は、スーパーカー『LFA』の開発を通じて作りこんだ走りの味を継承するスーパーカーを、EVで開発すること。エレクトリファイド・スポーツは0〜100km/h加速2秒台前半、航続700km以上、全固体電池の搭載も視野に入れた高性能EVを目指している。

  • 森脇稔
  • レクサス・エレクトリファイド・スポーツ《photo by Lexus》
  • レクサス・エレクトリファイド・スポーツ《photo by Lexus》
  • レクサス・エレクトリファイド・スポーツ《photo by Lexus》
  • レクサス・エレクトリファイド・スポーツ《photo by Lexus》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ