世界最速のSUV、ポルシェ『カイエン・ターボGT』がさらなる高みへ!? 早くも大幅改良か

新車 レスポンス

ポルシェ『カイエン・ターボGT』は、2021年に登場したカイエンシリーズの最新モデルだが、早くも内外を刷新する。最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

プロトタイプは開発中とみられるコンポーネントが多数みられるが、スリムなヘッドライトを装備し、バンパーのエアインテークはより大型化していることがわかる。フロントスプリッターはより際立つ形状となった。

足回りでは、22インチホイールとフェンダーエクステンションが見てとれる。後部では、新設計されたLEDストリップテールライトを配置。クーペルーフの後端にはカーボンファイバー製ウィング、高速でダウンフォースを増加させるアクティブリアスポイラーを装着。さらに巨大ディフューザーやチタンデュアルエキゾーストパイプが装備されている。バンパーに変化は見られないが、今後リデザインされる可能性がある。

キャビン内では、アップデートされたインフォテインメントシステム、デジタルダイヤル、最新の『911』にインスパイアされた「シェーバーデザイン」のミニマムシフト、そしてフルデジタルインストルメントクラスターなど、ベースモデル同様に大きな進化が見られると予想される。

カイエン・ターボGTに搭載されるパワートレインは、最高出力640ps、最大トルク850Nmを発揮する4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジン。8速オートマチックトランスミッションと組み合わされ、0-100km/h加速3.3秒、最高速度300km/hの動力性能を誇る。

カイエン・ターボGTはカイエン史上最速モデルとして、ニュルブルクリンク北コースで7分38秒9を叩き出し、世界最速SUVの称号も手に入れている。最新情報によると、同ターボエンジンはさらなるパワーアップを経てスペックが向上するとも噂されており、レコード更新が期待できそうだ。

カイエン・ターボGT 改良新型のワールドプレミアは、2022年末までにおこなわれると予想されている。

  • Spyder7編集部
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • ポルシェ カイエン・ターボGT 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ