最先端製品体験型ストア「b8ta」で日産『サクラ』展示、大阪・福岡・名古屋で順次開催

業界 レスポンス

日産自動車は8月24日から28日の5日間、体験型ストア「b8ta(ベータ)Pop-up Osaka - Hankyu Umeda」にて新型軽EV(電気自動車)『サクラ』を展示する。

b8taは米国で誕生した実証体験型ストア。有名テック企業の製品から、スタートアップ企業で生まれたばかりのβ(ベータ)テスト中の製品まで、最先端のガジェットからライフスタイルグッズまでをすぐに試すことができる。日産自動車は昨年11月にオープンした「b8ta Tokyo - Shibuya」にクロスオーバーEV『アリア』の特別展示を行うなど、b8taを通じて、未来のクルマ顧客層への興味喚起を図っている。

今回、b8taとともに行う、日本各地へ「発見・体験」を届けるプロジェクト「b8ta Pop-up Store 2022」では、大阪、福岡、名古屋の3拠点のb8taポップアップストアにて、受注好調で話題となっている軽EV サクラを展示。クルマの新たな価値・魅力に触れてもらう機会を提供する。

開催スケジュールは「b8ta Pop-up Osaka - Hankyu Umeda」(阪急うめだ本店9階)が8月24日から28日、「b8ta Pop-up Fukuoka - SOLARIA PLAZA」(ソラリアプラザ 1階)が9月16日から25日、「b8ta Pop-up Nagoya」(JRゲートタワー 1階)が10月12日から16日。会場では軽EV サクラのほか、b8ta常設店舗でも人気の美容機器まで、幅広いラインアップの商品を体験できる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • b8ta Pop-up Store 2022《画像提供 日産自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ