メルセデスベンツ Tクラス、ベットやキッチンを組み込み可能に…キャンピングカーショーで発表予定

新車 レスポンス

メルセデスベンツは8月25日、欧州向け『Tクラス』(Mercedes-Benz T-Class)に、「マルコポーロ・モジュール」を設定すると発表した。実車は8月27日、ドイツ・デュッセルドルフで開幕するキャンピングカーショー「キャラバンサロン2022」で初公開される予定だ。

マルコポーロ・モジュールは、メルセデスベンツの小型ミニバンのTクラスにオプション設定される純正キャンプ仕様。架装は柔軟に取り付けと取り外しが可能だ。これにより、欧州で人気が高まっているマイクロキャンピングカー市場への対応を図るという。

マルコポーロ・モジュールに含まれるのが、ベッドユニット。サイズは2000×1150mmで2名用の就寝スペースとして利用できるという。また、リアにはオプションでキッチンユニットを用意した。なお、マルコポーロ・モジュールは2022年内に、メルセデスベンツの欧州ディーラーで取り扱いを開始する予定。

  • 森脇稔
  • メルセデスベンツ Tクラス の「マルコポーロ・モジュール」《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスベンツ Tクラス の「マルコポーロ・モジュール」《photo by Mercedes-Benz》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ