トヨタ GRカローラ、レース先導車に起用

新車 レスポンス

トヨタ『GRカローラ』が9月15〜18日に米国ラグナセカで開催される「2022年NASA(全米自動車スポーツ協会)ナショナルチャンピオンシップ」の公式ペースカーを務める。トヨタ自動車の米国部門が8月25日、発表した。

GRカローラには、『GRヤリス』に搭載された1.6リットル直列3気筒ガソリンターボエンジンを、さらなる高出力化を目指してチューニングした。最大出力はGRヤリスの272psを上回る304psを達成する。GRヤリス同様、電子式多板クラッチによる前後駆動力可変システム採用のスポーツ4WDシステム「GR-FOUR」を組み合わせた。

このGRカローラが9月15〜18日、米国ラグナセカで開催される「2022年NASAナショナルチャンピオンシップ」の公式ペースカーを務める。ペースカー仕様のGRカローラは、トヨタのモータースポーツと耐久レースでの勝利にインスパイアされた赤、白、黒のグラフィックをまとっている。

  • 森脇稔
  • トヨタ GR カローラ のペースカー仕様《photo by Toyota》
  • トヨタ GR カローラ のペースカー仕様《photo by Toyota》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ