日野、意思決定スピードアップに向けて生産技術領域の組織改正

業界 レスポンス

日野自動車は、9月1日付けで生産技術領域を再編する組織改正を実施したと発表した。

今回の組織改正では生産本部を「企画・計画」と「実行段階」の2領域に分割する。各生準フェーズでプロジェクト管理レベルを高め、業務品質向上と意思決定スピードの加速を図るのが目的。

「第1生産技術領域」は生産技術全体の統括、企画、SE(シミュレーターズエンジニアリング)、試作を担当する。「第2生産技術領域」は生準実行、内製設備・型製作、整備を担当する。

日野はエンジン認証試験での不正への対応を迫られているものの、今回の組織改正は不正とは関係ない。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ