シビックタイプR 新型、米国向けホンダ車で史上最強…315馬力

新車 レスポンス

ホンダの米国部門は9月1日、新型『シビックタイプR』(Honda Civic Type R)の米国仕様車を発表した。

北米や日本市場で発表された新型『シビックハッチバック』をベースとする。新型シビック タイプRには、2.0リットル直列4気筒ガソリン「VTEC」ターボエンジンを搭載する。米国仕様の場合、最大出力は315hp/6500rpm、最大トルクは42.8kgm/2600〜4000rpmを引き出す。従来型比で9hp、2kgmの強化となり、米国で販売されるホンダ車としては、史上最強のパワーを獲得しているという。

なお、新型のエンジンは米国製。車両の最終組み立ては、日本の埼玉・寄居工場で行われる。

  • 森脇稔
  • ホンダ・シビック・タイプR 新型(米国仕様)《photo by Honda》
  • ホンダ・シビック・タイプR 新型(米国仕様)《photo by Honda》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ