ジムニーオーナー注目の「オープンカントリー785」先行受注決定…ダムドパーティ2022

業界 レスポンス

ダムドは、9月10日に「道の富士川」(山梨県甲府市)で開催予定のユーザー向け感謝祭「ダムドパーティ2022」にて、TOYO TIRES(トーヨータイヤ)「オープンカントリー 785」の先行受注を実施すると発表した。

ダムドパーティはクルマを通して「出会う、繋がる、広がる」をテーマに、ダムドパーツ愛用者をスタッフ一同でおもてなしするダムドのファン感謝祭。現在、参加予定エントリー台数は300台となっている(規定台数に達したためエントリー受付終了)。当日は既存ユーザーだけでなく、これからダムドパーツ購入を検討している人やこれからもっとカスタムカーとのカーライフを楽しみたい人も来場。ワークショップやトークショー、ミュージックライブなどのイベントコンテンツを通し、ダムドとのカーライフを体験できるイベントとなる。

またダムドパーティだけの特別コンテンツとして、トーヨータイヤが9月2日に発表した新作タイヤ、オープンカントリー785を全国でどこよりも早く先行受注する(商品出荷は10月以降を予定)。オープンカントリー785は、1月に幕張メッセで行われた「東京アウトドアショー」にて、ダムドとオープンカントリーブランドのコラボレーションブース内でコンセプトが発表された話題のタイヤ。最先端性能を維持しながら、レトロなトレッドパターンと先進的なアイボリーホワイトレターが目を引く、ジムニーユーザーの間でも大きな注目を集めている新作タイヤだ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 左からスズキ ハスラー カラビナ、ダイハツ タフト リトルD、スズキ ジムニー(JB64)リトルD.(東京アウトドアショー)《写真提供 ダムド》
  • ダイハツ タフト リトルD(左)、スズキ ジムニー(JB64)リトルD(右)(東京アウトドアショー)《写真提供 ダムド》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ