グッドイヤー、WEC 富士6時間耐久レースに公式パートナーとして参戦

モータースポーツ レスポンス

グッドイヤーは、9月9日から11日、3年ぶりに開催される「世界耐久選手権 富士6時間耐久レース」にオフィシャルパートナーとして参戦する。

グッドイヤーは、2022年のWECシリーズのLMP2クラスにて、単独サプライヤーとして全車両にタイヤを供給している。2019年のWEC復帰以来、グッドイヤーは常にタイヤ技術の向上に努めてきました。また、2022年シリーズより、グッドイヤーの企業方針のひとつである「持続可能性」への取り組みの一環として、インターミディエイトタイヤ(スタンダードウェット)を廃止し、ミディアムプラスのスリックコンパウンドとフルウェットトレッドタイヤのみの供給という、新しい試みに挑戦している。

富士6時間耐久レースは、2日間にわたる練習走行・予選を経て、9月11日の11時にスタートする。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 世界耐久選手権 富士6時間耐久レース(イメージ)《写真提供 日本グッドイヤー》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ