ごみ収集作業環境の衛生対策、塵芥車用ウイルス除去剤噴霧装置発売…モリタ

業界 レスポンス

モリタエコノスは、回転式塵芥車用ウイルス除去剤噴霧装置「ミラクルキヨラV」の販売を開始した。

塵芥車によるごみ収集作業では、ごみからウイルスが飛散するリスクがあり、作業環境の衛生対策の確立が期待されている。この課題を解決すべく、モリタエコノスはウイルス除去剤を噴霧する装置「ミラクルキヨラV」を開発。9月より販売を開始した。

ミラクルキヨラVは、投入口内に遮蔽カーテンを設けることで、投入されたごみ袋の破裂に伴うごみ汁やその飛沫を遮蔽。直接曝露のリスクを低減する。ウイルス除去剤の自動噴霧装置は遮蔽カーテンと押込板の間に設置。ウイルス除去剤の飛散を防ぐとともに、効果的なタイミングで散布する。ウイルス除去剤は花王が本製品専用に開発。エンベロープタイプのウイルス2種に効果が検証されている。

ミラクルキヨラV本体の価格(税別)は40万円、ウイルス除去剤は1タンク(20kg)7000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ミラクルキヨラVの構造《図版提供 モリタホールディングス》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ