クライスラーの大型セダン「300」シリーズ、70年の歴史に幕…最終モデルに485馬力V8搭載

新車 レスポンス

クライスラー(Chrysler)ブランドは9月13日、『300』と『300C』の2023年モデルを米国で発表した。実車は9月14日(日本時間9月15日)、米国で開幕するデトロイトモーターショー2022で初公開される予定だ。

現行クライスラー300/300Cは、2011年に発表された。クライスラー伝統の大型セダンだ。クライスラー300シリーズの歴史は、1955年まで遡る。300シリーズは2023年モデルをもって生産終了となり、クライスラーの大型セダンのおよそ70年の歴史に幕を下ろす。

2023年モデルの300Cには、6.4リットルV型8気筒ガソリン「HEMI」エンジンを搭載する。最大出力485hp、最大トルク65.7kgmを引き出し、0〜96km/h加速4.3秒、最高速257km/hの性能を可能にしている。

  • 森脇稔
  • クライスラー 300C の2023年モデル《photo by Chrysler》
  • クライスラー 300C の2023年モデル《photo by Chrysler》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ