【マツダ CX-60】「大きい車は運転しにくいから却下」を変えるシースルービュー[写真3]

  • ドライバーの異常を検知すると緊急自動停止《写真撮影 中尾真二》
  • SKYACTIV D 直列6気筒3.3Lディーゼルエンジン《写真撮影 中尾真二》
  • 燃費はCX-3並み《写真撮影 中尾真二》
  • CX-60に搭載された安全機能《写真撮影 中尾真二》
  • マツダCX-60の安全装備《写真撮影 中尾真二》
  • 開眼、運転操作、姿勢崩れの3つを段階的に検知しアラートを発する。最終的に緊急自動停止《写真撮影 中尾真二》
  • 身長を入れるだけでかなりいいポジションにシートが動く。好みに微調整可能だが、ためしに提案設定で運転してみると、自分の運転姿勢のまずさがわかる《写真撮影 中尾真二》
  • マツダCX-60《写真撮影 中尾真二》
  • マツダCX-60《写真撮影 中尾真二》
  • ドライバーポジションをプリセットする画面《写真撮影 中尾真二》
  • マツダCX-60の安全装備《写真撮影 中尾真二》
  • 黄色い予想進路が4輪ごとに表示される《写真撮影 中尾真二》
  • マツダCX-60の安全装備《写真撮影 中尾真二》
  • マツダCX-60の安全装備《写真撮影 中尾真二》
  • マツダCX-60の安全装備《写真撮影 中尾真二》
  • マツダCX-60の安全装備《写真撮影 中尾真二》
  • 黄色い線が他の車や障害物と交差しなければそのままの舵角で侵入できる《写真撮影 中尾真二》
  • サイドカメラ《写真撮影 中尾真二》

マツダの新型SUV『CX-60』は、2つの社会的な課題に現実的な回答を示すという設計コンセプトを持つ。ひとつは脱炭素。もうひとつは事故ゼロを目指すというもの。どういうことだろうか。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ