ペダル踏み間違い?! ホンダが急アクセル抑制機能を『N-WGN』に搭載[写真18]

  • 『N-WGN(エヌワゴン)』急アクセル抑制機能体感取材会《写真撮影 関口敬文》
  • 本田技研工業株式会社 エグゼクティブチーフエンジニア ?石秀明氏が、交通事故死者ゼロ社会を目指すHondaの取り組みについて解説。《写真撮影 関口敬文》
  • N-WGN開発責任者の諌山博之氏は、N-WGNのモデルチェンジ部分について解説。《写真撮影 関口敬文》
  • 左は『N-WGN Custom』。右は特別仕様車『STYLE+ BITTER(スタイルプラス ビター)』。《写真撮影 関口敬文》
  • N-WGN Customは、ミッドナイトブルービーム・メタリックのカラーモデルが用意されていた。《写真撮影 関口敬文》
  • シート素材のプライムスムースは、汚れやしわに強い機能性としっとりとした質感を併せ持つ。《写真撮影 関口敬文》
  • ブラック塗装されたシャークフィンアンテナ。《写真撮影 関口敬文》
  • リアガーニッシュにもブラックの塗装が施されている。《写真撮影 関口敬文》
  • ブラックメッシュデザインのフロントグリル。《写真撮影 関口敬文》
  • ドアハンドルはクロームメッキ。《写真撮影 関口敬文》
  • 15インチアルミホイールを装着していた。《写真撮影 関口敬文》
  • リアトランクは2段に仕切ることが出来、荷物を分けて載せやすい。《写真撮影 関口敬文》
  • 『STYLE+ BITTER(スタイルプラス ビター)』はブリティッシュグリーン・パールのカラーモデルが用意されていた。《写真撮影 関口敬文》
  • ステアリング部分やインテリアガーニッシュにはメタルスモーク偏光塗装やピアノブラックを採用。《写真撮影 関口敬文》
  • プライムスムースとトリコットのコンビシートを採用。《写真撮影 関口敬文》
  • ドアハンドルの周りがメタルスモーク偏光塗装になっている。《写真撮影 関口敬文》
  • 助手席前のガーニッシュもメタルスモーク偏光塗装だ。《写真撮影 関口敬文》
  • リアガーニッシュなどはクロームメッキを採用。《写真撮影 関口敬文》
  • ドアハンドルにもクロームメッキを採用し上質感を演出。《写真撮影 関口敬文》
  • ホイールは14インチ。グレーメタリックとブラックの2トーントリムキャップ。《写真撮影 関口敬文》
  • シックで上質な大人の世界観を表現《写真撮影 関口敬文》
  • 急アクセル抑制機能をオンにしたスマートキーは、色付きの専用カバーを取り付けるなど、通常のスマートキーとは識別出来るようにしておくよう推奨されている。《写真撮影 関口敬文》
  • こちらは急アクセル抑制機能がオフの通常のスマートキー。《写真撮影 関口敬文》
  • 急アクセル抑制機能がオンの場合、このような表示が出続けている。《写真撮影 関口敬文》
  • 急アクセル抑制機能が発動するとこのような表示に切り替わり、車内にはアラート音が鳴り続ける。パニックになった場合、表示だけでは見落としてしまいそうだが、音でも気付かされるので落ち着きを取り戻しやすい。《写真撮影 関口敬文》

2022年9月23日、本田技研工業は、軽自動車『N-WGN(エヌワゴン)』のマイナーモデルチェンジモデルを発売した。また、『N STYLE+(エヌ スタイルプラス)』より、特別仕様車『STYLE+ BITTER(スタイルプラス ビター)』も同時発売。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ