京商のR/Cモデル「ネオクラシックレーサー」、実車とともに展示…全日本模型ホビーショー2022

モータースポーツ レスポンス

京商は、10月1・2日の2日間、東京ビッグサイトで開催される「全日本模型ホビーショー2022」に出展、R/Cモデルの新製品「ミニッツAWD ホンダ ネオクラシックレーサー」を実車とともに展示する。

新製品のモデルとなった『モデューロ・ネオ・クラシックレーサー』は、東京国際カスタムカーコンテスト2016で最優秀賞を獲得し、2018年9月にキットとして発売した「S660 ネオクラシック」をベースに、ホンダアクセスのエンジニアが走りを磨いたコンセプトモデル。ミニッツAWDとのコラボレーション企画を記念して京商ブースに実車がやってくる。

京商ブースではこのほか、RCモデルでは「マクラーレン セナ GTR オレンジ」や「メルセデス-AMG GT3 No.5 24h Nurburgring 2018」など、ミニチュアカーでは「ランボルギーニ カウンタック LP500R」(1/12スケール)や「ランチア ラリー 037 1985」(1/18スケール)など、各種新製品を出品する。

また、イベントスペースでは、2022年の秋冬の新製品のプレゼンテーションとミニッツ4x4の体験走行を開催する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • モデューロ・ネオ・クラシックレーサー《写真提供 京商》
  • ミニッツAWD ホンダ ネオクラシックレーサー《写真提供 京商》
  • ミニッツAWD ホンダ ネオクラシックレーサー《写真提供 京商》
  • マクラーレン セナ GTR オレンジ《写真提供 京商》
  • メルセデス-AMG GT3 No.5 24h Nurburgring 2018《写真提供 京商》
  • ランボルギーニ カウンタック LP500R(1/12スケール)《写真提供 京商》
  • ランチア ラリー 037 1985(1/18スケール)《写真提供 京商》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ