ベントレー「アズール」、『ベンテイガ』PHEVに拡大展開…欧州設定

新車 レスポンス

ベントレー(Bentley)は9月28日、SUV『ベンテイガ』のPHEV『ベンテイガ・ハイブリッド』に、「アズール」を欧州で設定すると発表した。

アズールは単なる仕様ではなく、ストレスを軽減し、ウェルビーイングを促進するためにデザインされた触覚や視覚的な合図、そしてよりスムーズで安全なドライビングのための先進運転支援システム(ADAS)を搭載しているのが特徴。今回、ベンテイガ・ハイブリッドに、アズールが拡大展開されている。

『ベンテイガ・アズール・ハイブリッド』には、「フロントシートコンフォートスペシフィケーション」が採用された。最大22ウェイまで調整可能なシートにより、あらゆる身長と体重の乗員が理想の座席位置を見つけることができ、ヒーターとベンチレーション機能により、快適さと眠気予防のために最適な体温を維持することができるという。

  • 森脇稔
  • ベントレー・ベンテイガ・アズール・ハイブリッド《photo by Bentley》
  • ベントレー・ベンテイガ・アズール・ハイブリッド《photo by Bentley》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ