BMWのEV初の「M」がKithとコラボ…i4 M50 by Kithは世界限定7台

新車 レスポンス

BMWは9月30日、4ドアグランクーペEVの『i4 M50』をベースにした『i4 M50 by Kith』を、世界限定7台設定すると発表した。

米国ニューヨーク発の人気ライフスタイルブランドが、「Kith」(キス)だ。BMW Mは、Kithとのコラボレーションにより、内外装を特別仕立てとしたi4 M50 by Kithを開発した。

i4 M50 by Kithでは、ボディカラーを専用のダークグリーン「Kith Vitality Green」で塗装した。このグリーンはKithを立ち上げたロニー・ファイグ氏が所有する1972年式BMW『1602』のEVコンバージョンモデルの車体色に由来する。

インテリアは、ボディカラーに合わせて、キャラメル色でコーディネート。ニーボルスター、ステアリングコラム、シートとサイドパネル、ピラーの下部はすべて、メリノレザー張りとしている。

  • 森脇稔
  • BMW i4 M50 by Kith《photo by BMW》
  • BMW i4 M50 by Kith《photo by BMW》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ