東名・掛川IC-袋井IC リニューアル工事…新工法で4車線確保 10月21日より

業界 レスポンス

NEXCO中日本は、東名高速 掛川インターチェンジ(IC)〜袋井IC間にて、2022年10月15日から2025年8月下旬頃までリニューアル工事を実施する。

今回の工事は高速道路リニューアルプロジェクトの一環として行うもの。菅ヶ谷高架橋のコンクリート床版の取り替え工事を行うため、昼夜連続車線シフト規制(車線幅縮小)や昼夜連続車線分離規制(車線シフト・車線幅縮小)などを実施する。

従来、全断面で橋梁の床版を取り替えていた工法を、断面を半分に分割して床版取替を行う工法に変更。工事中に現状の4車線を極力確保できる車線確保型の交通運用を行う。分割施工に伴い工事期間が長くなるが、渋滞などの影響を最小限にする。

なお、交通運用の形態を大きく6つの施工ステップに分割して工事を実施する計画としており、2段階目以降の詳細な日程などについては、あらためてアナウンスする。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 全断面床版取替による従来の交通規制(左)と今回の半断面床版取替による交通規制《図版提供 中日本高速道路》
  • 従来の大型クレーンによる全断面床版取替《写真提供 中日本高速道路》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ