アウディ R8、V10エンジン+後輪駆動クーペの最終モデル「GT」…620馬力に強化

新車 レスポンス

アウディは10月4日、『R8クーペ V10 GT RWD』(Audi R8 Coupe V10 GT RWD)を欧州で発表した。現行『R8』のV10エンジン搭載の後輪駆動車の最終モデルで、世界限定333台が生産される。

排気量 5.2リットルのV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力が620ps、最大トルクが57.6kgmに引き上げられた。トランスミッションは新開発の 7速デュアルクラッチ。新たにトルクリアドライビングモードも採用する。

車両重量はおよそ20kg軽量化され、1570kgに。0〜100km/h加速3.4 秒、最高速320km/hの性能を可能にしている。

  • 森脇稔
  • アウディ R8 クーペ V10 GT RWD《photo by Audi》
  • アウディ R8 クーペ V10 GT RWD《photo by Audi》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ