アルピーヌ A110R に「フェルナンド・アロンソ」、サーキット仕様は世界限定32台

新車 レスポンス

アルピーヌは10月6日、2ドア2シータークーペの『A110』の高性能モデルの「A110R」(Alpine A110 R)に、「フェルナンド・アロンソ」を世界限定32台設定すると発表した。

「A110Rフェルナンド・アロンソ」では、F1ドライバーのフェルナンド・アロンソ選手の意見を取り入れて、A110Rをカスタマイズ。独自の車高調整システムを採用しており、サーキットでは車両を10mm下げることができる。同時に、サスペンションの剛性が5%向上。スペイン・バルセロナのF1サーキットで、フェルナンド・アロンソ選手が承認した足回りの設定に、切り替えることも可能だ。

ボディカラーは、アルピーヌのF1マシンと同じレーシングマットブルー。フロントとリアのカーボンファイバー製フードは、レーシングマットブルーとディープブラックで塗装された。ブレーキキャリパーはオレンジ仕上げ。ドアストラップとステアリングホイールには、オレンジのアクセントを添えた。シートには、アロンソ選手のサインが刺繍されている。

  • 森脇稔
  • アルピーヌ A110R フェルナンド・アロンソ《photo by Alpine》
  • アルピーヌ A110R フェルナンド・アロンソ《photo by Alpine》
  • フェルナンド・アロンソ《Photo by Peter J Fox/Getty Images Sport/ゲッティイメージズ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ