超小型EV『コムス』に特別仕様---発売10周年&累計生産1万台

新車 レスポンス

トヨタ車体は、2012年7月に発売した1人乗り超小型電気自動車(EV)『コムス』の発売10周年を迎え、生産累計が年内に 1万台に達することを記念して特別仕様車を2023年3月31日までの期間限定で販売する。

近距離の移動用モビリティのコムスは、細い路地でも走行しやすく、狭いスペースでも駐車が可能なため、宅配や宅食などの配送サービス、観光や自治体のシェアリングサービスなどに活用されている。カーボンニュートラルへの取り組みを迫られる中で、走行中に二酸化炭素排出量がゼロのため、手軽な移動手段として再注目されている。パーソナル用途の「P・COM」と、デリバリー用途の「B・COM」がラインナップされている。

特別仕様車はライムグリーン/ブラック、チェリーパールクリスタルシャイン/ブラックの特別色をオプション設定する。また、アルミホイールやトップシェードガラス(P・COMは標準装備)、サンバイザーなどのオプションを設定する。

10周年メーカーパッケージオプションを標準装備した10周年1万台記念特別仕様車の価格はP・COMが100万9500円、B・COMデッキが99万4100円、B・COMデリバリーが103万8100円(特別設定色は各2万2000円高)。全国のトヨタ販売店で販売する。

  • レスポンス編集部
  • 特別設定カラーのコムスP・COM《写真提供 トヨタ車体》
  • 特別設定カラーのコムスB・COM《写真提供 トヨタ車体》
  • 特別設定カラーのコムスB・COM《写真提供 トヨタ車体》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ