ビーウィズの「調音施工」と車両を体感する…TOKYO SUPERCAR DAY 2022に出展予定

テクノロジー レスポンス

ビーウィズ(BEWITH)は、10月8〜10日にまで東京・お台場地区で開催される参加型自動車イベント「TOKYO SUPERCAR DAY 2022」に、同社が提唱する走行音静粛化プログラム「調音施工(ちょうおんせこう)」ブースと装着車両を出展する。

「TOKYO SUPERCAR DAY」は、日本スーパーカー協会とお台場観光局の共催によるスーパーカー&スポーツカーの展示イベントだ。お台場地区内の5つのエリアで、車両展示に留まらないさまざまなアクティビティを予定している。ビーウィズのブースはお台場シンボルプロムナード公園内の「セントラル広場」の中央にあたるホスピタリティテントエリア付近。

ビーウィズのブースでは、「調音施工」装着車両のテスラ『モデルY』と、施工サンプルのインナーフェンダーライニングを展示する。さらに、実際に触れるオリジナル制振・遮音シート「ADVANS調音シート」のサンプルも用意される。加えて、調音施工の魅力を知るためのブックレットの配布も予定されている。

  • 高木啓
  • TOKYO SUPERCAR DAY 2022《写真提供 ビーウィズ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ