高画質・10.1型大画面のフリップダウンモニター3機種 カロッツェリアが発売

テクノロジー レスポンス

パイオニアは、高画質・大画面の映像を後部座席で楽しめる、大画面10.1V型のカロッツェリア フリップダウンモニター3機種を11月より発売する。価格はオープン。

新製品は、高輝度LEDバックライトを採用した高精細10.1V型WSVGAパネルに、上下左右どの方向からでも見やすい「ワイドアングルパネル」と光の反射や映り込みを抑える「アンチグレアコート」を採用。さらに180度まで無段階に開閉するヒンジ機構を備え、後部座席のどの席からでも臨場感のある大迫力映像が楽しめる。また、色にじみやざらつきの少ない映像再生を実現する「3次元Y/C分離回路」をはじめ、「HDMI HDプロセッシング」「10bit 165MHz A/Dコンバーター」など、高度な映像処理技術を採用している。

映像入力端子はRCA 2系統に加え、HDMI 2系統を搭載。カーナビと連動した映像だけでなく、ストリーミングメディアプレイヤーやスマートフォンと直接接続すれば、後席だけで独自の映像コンテンツを楽しめる。また、ストリーミングメディアプレーヤーなどを楽しむ時には、車載用Wi-Fiルーターなどと組み合わせることで、通信量を気にせず、動画配信サービスなどの高精細な映像コンテンツを楽しめる。

また、HDMI出力端子も搭載。フリップダウンモニターに入力された高精細な映像をプライベートモニターなどに映し出すことができる。カーナビなどにHDMI出力がない場合でも、フリップダウンモニターに入力された映像を出力し、車室内全体で同じ映像を楽しむことができる。

標準モデルの「TVM-FW1050」は、天井・シートなどの内装色や好みに合わせて選べるブラックとシルバーの2色をラインアップ。上位モデルの「TVM-FW1060-B」は、ドアの開閉と連動して点灯する左右各4灯の「ホワイトLEDルームランプ」を搭載。明るさを3段階で設定できるほか、3パターンの点灯/消灯設定から選択でき、車室内を上質に演出する。

新製品は専用設計の取付キット(別売)に対応。ミニバンから軽自動車まで幅広い車種に美しくスマートに取付けることができる。また、多彩な機能をコントロールできるリモコンが付属する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • カロッツェリア TVM-FW1050-B《写真提供 パイオニア》
  • カロッツェリア TVM-FW1050-S《写真提供 パイオニア》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ