長崎市の観光型MaaSに佐世保・西九州エリアを追加

業界 レスポンス

ゼンリンは、長崎市で実施している観光型MaaS(モビリティアズアサービス)の実証実験に提供している観光情報Webサイトとスマートフォンアプリ「ストローカル」に、佐世保・西九州エリアを追加し、10月5日より提供を開始した。

対象地域に佐世保・西九州エリアを追加することで、長崎市と佐世保間の周遊を促す仕組みを提供し、観光体験価値の向上、公共交通の利便性向上を図る。

追加するのは、長崎県北部のエリアから佐賀県西部を巡る松浦鉄道沿線エリア。エリアの魅力の提供と「松浦鉄道一日乗車券」を組み合わせ、途中下車による旅の楽しさの提供を目指す。今後、駅周辺の観光情報をエリアガイドとして順次掲載する。

また、佐世保・小値賀観光圏の観光地域づくりに取り組み、観光に関する知識を持つ海風の国観光マイスターによるローカル情報を掲載する。

ゼンリンでは、観光型MaaSで「人の行動」を喚起することで地域活性化に寄与することを目指す。

  • レスポンス編集部
  • 観光情報Webサイト、スマートフォンアプリ「ストローカル」の概要《画像提供 ゼンリン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ