トーヨータイヤ、28台の多彩なカスタムカーを出展予定…SEMA 2022

新車 レスポンス

TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、11月1日から4日まで米国ラスベガスで開催される「SEMAショー2022」に出展、同社製タイヤを装着した28台のカスタムカーを披露する。

SEMAショーは、米国自動車用品工業会(SEMA)が主催する世界最大級のアフターパーツトレードショー。世界中から約7万人ものバイヤーが来場する。トーヨータイヤはイベント会場メイン通路に「トーヨータイヤ トレッドパス」を設置。ピックアップトラックやSUV、スポーツカーをベースとした28台のカスタマイズカーに同社製タイヤを装着して出展する。

トーヨータイヤ トレッドパスは、展示会場内にある中央ホールと南ホールを結ぶ巨大通路に位置し、毎年、来場者の注目を集めている。9年目となる今回はフラッグシップブランド「オープンカントリー」シリーズより、米国で今年上市する新商品をはじめ、ウルトラハイパフォーマンスタイヤ「プロクセス」シリーズなどを装着した、ユニークかつ独創的なカスタムカーを多彩に取り揃え、来場者にトーヨータイヤブランドの世界観と存在感をアピールする。

また、通路に隣接したスペースでは、著名なアーティスト同士のコラボレーションライブイベントを開催する。カスタムカーをモチーフにした写真とライブペインティングを組み合わせ、同社製品の機能や独自のデザイン性をアートで表現。存在感あるタイヤを装着した車両カスタマイズの魅力を訴求していく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • SEMAショー2021の様子《写真提供 TOYO TIRE》
  • SEMAショー2021の様子《写真提供 TOYO TIRE》
  • SEMAショー2021の様子《写真提供 TOYO TIRE》
  • 1955年型メネセデスベンツ300SLワイドボディ(SEMA 2022出品予定)《photo by Image by Toyo Tire》
  • 1973年型GTフォード・ランチェロ(SEMA 2022出品予定)《photo by Image by Toyo Tire》
  • 1993年型マツダRX-7(SEMA 2022出品予定)《photo by Image by Toyo Tire》
  • 2019年型アウディRS3(SEMA 2022出品予定)《photo by Image by Toyo Tire》
  • 2021年型フォード・ブロンコ・アーバンマッドネス(SEMA 2022出品予定)《photo by Image by Toyo Tire》
  • 2022年型フォード・マヴェリック(SEMA 2022出品予定)《photo by Image by Toyo Tire》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ