HKSランエボ、ダートトライアルにスポット参戦…人材育成と技術フィードバック

モータースポーツ レスポンス

HKSは、10月29日・30日に丸和オートランド那須(栃木県那須塩原市)で開催される「2022年JAFカップオールジャパンダートトライアルJMRC全国オールスターダートトライアル in 関東」に「HKSランサーエボリューション(CBA-CZ4A)」でスポット参戦する。

2022年の締めくくりとなる同大会は、全日本選手権の上位選手と地方選手権の上位選手が一堂に会して日本一を争うイベント。全国から集まったトップドライバーがスピード、テクニックを競う。

HKSは自動車アフターマーケット向けの製品開発、製造、販売を軸としつつ、ツーリングカー選手権やドラッグレース、ドリフト競技、サーキットタイムアタックなど、様々なモータースポーツ活動を行ってきたが、今回、新たにダートトライアルへ参戦する。ドライバーはアジアパシフィックラリー選手権(APRC)で2度シリーズチャンピオンを獲得しているベテラン 田口勝彦選手。「HKSランサーエボリューション(CBA-CZ4A)」で最高峰JD1クラスに参戦。上位入賞を狙うとともに、開発・メカニックの人材育成や自社商品へのさらなる技術フィードバックにつなげていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ