日産『アリア』、「ウッディワゴン」に変身…SEMA 2022で発表へ

新車 レスポンス

日産自動車の米国部門は10月28日、電動SUV『アリア』(Nissan Ariya)のカスタマイズモデル「サーフワゴン・コンセプト」を11月1日、米国で開幕するSEMAショー2022で初公開すると発表した。

『アリア・サーフワゴン・コンセプト』は、アリアをベースに、米国カリフォルニアスタイルの「ウッディワゴン」を提案する。米国サウスカロライナ州に本拠を置くトミーパイクカスタムズが、カスタマイズを手がけた。

車体の側面には、かつてのビーチクルーザーを連想させるウッドパネルを、クロームトリム付きのビニールラップで表現した。足元には、ステンレス製センターキャップを備えた20インチホイール、ホワイトウォールタイヤ、ローダウンサスペンションを採用した。ルーフラックには、サーフボードを2枚固定することができる。

  • 森脇稔
  • 日産 アリア・サーフワゴン・コンセプト《photo by Nissan》
  • 日産 アリア・サーフワゴン・コンセプト《photo by Nissan》
  • 日産 アリア・サーフワゴン・コンセプト《photo by Nissan》
  • 日産 アリア・サーフワゴン・コンセプト《photo by Nissan》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ