電動アシスト自転車『PAS』、小径子乗せモデルに30周年限定モデルを設定ヘ

新車 レスポンス

ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車『PAS』発売30周年を記念して、子ども乗せモデル『PAS Babby un SP coord.(パス バビー アン スーパー コーデ)』をベースにした限定モデルを2023年2月14日に発売する。価格は19万3600円。

ベースとなるPAS Babby un SP coord.は、幼児2人同乗基準に適合した20型小径子ども乗せ電動アシスト自転車。子どもの頭部を270度包み込むリヤチャイルドシートやオシャレなスタイリングを特徴としている。

限定モデルは特別色「マットディープレイクグリーン」を採用。さらにこの車体色に合わせた晴雨兼用のリヤチャイルドシートレインカバーを装備する。ファスナーレスでチャイルドシートへの着脱も容易で、レインカバーを付けたままチャイルドシートの折り畳みも可能。雨天時はレインカバーとして、晴天時はサンシェードとして使用できる。

また、リヤチャイルドシート「ハグシート」の座面に合わせて特別設計したリヤチャイルドシートクッションを特別装備。クッションはリバーシブルで、夏季は立体3Dメッシュで通気性が高い面を、冬季は起毛生地で保温性の高い面をそれぞれ使い分けることで、1年中快適に使用できる。

メインフレームには、30周年のスペシャルイヤーを記念したエンブレムを施している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ヤマハ PAS Babby un SP coord.《写真提供 ヤマハ発動機》
  • リヤチャイルドシートレインカバー(フルオープン)《写真提供 ヤマハ発動機》
  • リヤチャイルドシートレインカバー(フルクローズ)《写真提供 ヤマハ発動機》
  • リヤチャイルドシートクッション《写真提供 ヤマハ発動機》
  • 30周年記念エンブレム《写真提供 ヤマハ発動機》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ