豊田通商グループが異業種交流展示会に出展へ…「環境・エネルギー」がテーマ

業界 レスポンス

豊田通商は、グループ会社5社と共同で、11月16〜18日にポートメッセなごやで開催される日本最大級の異業種交流展示会「メッセナゴヤ2022」に出展すると発表した。6社は出展テーマである「環境配慮・エネルギーの提案」に関する商品を紹介する。

豊田通商は「Big Ass Fans」や燃料電池、豊通マテリアルが放射冷却素材、豊通オートモーティブクリエーションが整備・車検会社向け支援ツールを展示する。九州ナノテック光学が調光フィルム、TBユニファッションが企業向けユニフォーム、豊通オールライフが床材、泡シャワーを紹介する。

メッセナゴヤは、愛知万博の理念(環境、科学技術、国際交流)を継承する事業として2006年にスタートした「異業種交流の祭典」だ。業種や業態の枠を超え、幅広い分野・地域からの出展を募り、出展者と来場者相互の取引拡大、情報発信、異業種交流を図る。主催はメッセナゴヤ実行委員会。

  • レスポンス編集部
  • メッセナゴヤ(過去の開催)《写真提供 メッセナゴヤ実行委員会》
  • メッセナゴヤ:出展分野《画像提供 メッセナゴヤ実行委員会》
  • ポートメッセなごや《写真提供 メッセナゴヤ実行委員会》
  • メッセナゴヤ《画像提供 メッセナゴヤ実行委員会》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ