総額20億円超、新旧英国車70台が都心を走る「ザ・グレート・ブリティッシュ・ラリー」開催…11月18-19日

モータースポーツ レスポンス

11月18日・19日の2日間、総額20億円を超える英国車70台が駐日英国大使館〜富士・箱根〜横浜を走行する「ザ・グレートブリティッシュ・ラリー in 東京 2022」が開催される。

本ラリーでは、英国を代表するラグジュアリーカーブランド「アストンマーティン」や「ベントレー」の最新モデルから、日本で初めて輸入された「英国車一号」である「オースティン」をはじめとする20世紀初頭のクラシックカーまで、さらには昨年公開された007シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』で使用されたランドローバー『ディフェンダー110』など、総額20億円を超える英国車が一堂に集結する。

70台にも及ぶ新旧英国車は18日8時45分、東京・駐日英国大使館を出発し、富士周辺や箱根・伊豆の各地を1泊2日かけて走行。19日17時ころにファイナルゴールとなるパシフィコ横浜に到着する予定だ。11月18日・19日は、英国内でもお目にかかれない車を、ライブで、街中で見ることができる貴重な2日間となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ザ・グレートブリティッシュ・ラリー in 東京 2022《図版提供:GBラリー実行委員会》
  • ザ・グレートブリティッシュ・ラリー (過去開催の様子)《写真提供:GBラリー実行委員会》
  • ザ・グレートブリティッシュ・ラリー (過去開催の様子)《写真提供:GBラリー実行委員会》
  • ランドローバー ディフェンダー110《写真提供:GBラリー実行委員会》
  • 英国大使館《写真提供:GBラリー実行委員会》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ