バディとロックスターを展示、光岡自動車がアウトドア系イベントに初出展…フィールドスタイルジャンボリー

新車 レスポンス

光岡自動車は19日から愛知スカイエキスポで始まった「フィールドスタイルジャンボリー」に出展。同社がアウトドア系に参加するのは初となる。人気のSUV「バディ」を展示し、注目を集めている。

出展車両は、オプションカラーのイエローのボディが目を引くバディと、4年ほど前に同社の50周年を記念して200台限定で発売され、瞬く間に完売したオープンカー「ロックスター」の2台。

バディはアメリカンでワイルドな見た目だが、会場では男性だけでなく、女性の来場者からも反響を呼んでいた。同社の担当者によると、ファミリーのメインカーとしての需要も高いという。なお、現状の納期は約2年ということだ。

ロックスターはバディに興味を持つ、レトロなアメリカのクルマが好みの人をターゲットに貴重な中古車を展示。力強さと流麗なデザインを併せ持つ独特のスタイリングで、多くの人が足を止めて見入っていた。

同社では、アウトドア系のイベントに初めて出展した狙いを、「まずは、光岡自動車というメーカーやクルマを多くの人に知ってもらうこと」と話し、今後もさまざまなイベントに出展していきたい、としている。

  • 家本浩太
  • 光岡・バディ《写真撮影 家本浩太》
  • 光岡・ロックスター《写真撮影 家本浩太》
  • 光岡・ロックスター《写真撮影 家本浩太》
  • 光岡・ロックスター《写真撮影 家本浩太》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ