スマホアプリ「乗換案内」にシェアサイクルを追加

テクノロジー レスポンス

ジョルダンは、提供するスマートフォン向けアプリ「乗換案内」と、OpenStreetが展開するシェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」の連携を開始した。(11月16日発表)

連携によって、ジョルダンの「乗換案内」の検索結果に、全国約5600か所(2022年11月時点)ポートを展開している「HELLO CYCLING」のシェアサイクルを加える。

ジョルダンの「乗換案内」で出発地、到着地を設定し、検索設定で「自転車(シェアサイクル)」を含む状態で検索すると、検索結果に「HELLO CYCLING」のポート、利用料金、所要時間が表示される。「HELLO CYCLING」のアイコンをタップすると「HELLO CYCLING」アプリに遷移し、シェアサイクルを予約できる。

「乗換案内」の利用者は、シェアサイクルで渋滞を回避してスムーズに移動できるようになるとしている。また、電車やバスだけでは行きにくい場所へ、ラストワンマイル移動手段としてシェアサイクルを組み合わせて活用することで、街の回遊性を高め、地域の活性化にも貢献するとしている。

  • レスポンス編集部
  • シェアサイクル「HELLO CYCLING」利用の流れ《画像提供 ジョルダン》
  • シェアサイクルのポート《写真提供 ジョルダン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ